なぜ審査に落ちるのか

利用したいのに審査に落ちてしまった場合、まず考えなければならないのが次に申し込みをする日程です。実は信用情報には申込みをした情報が記載されてしまうため、頻繁に申込みをすると危険であると言われています。最悪の場合はどの会社を利用しても即審査落ちとなりますので、半年くらいは間隔を開けるようにしてください。

 

次に申込み内容に問題が無かったか考えます。利用限度額を高く設定しすぎた場合は、半年後に利用限度額を下げて申込みをするといいです。借金があるなら完済し、適切な状態まで戻すことが必要となります。こうした自分が落ちた部分はどこにあるのかを考えることも、次に審査を通過するために必要なことなのです。

 

その上で会社を変えてみるということも考えるべきです。会社を変更することによって、審査を通過できる可能性が高くなることもあります。カードローンをキャッシングに変えるという選択肢も当然ありです。

 

審査に落ち続けてその情報が記載されるよりも、とにかく審査を通過したという情報が生まれた方がいいこともあります。そのため会社を変えることはとてもいいことです。

 

申込みの失敗は半年程度情報に残ってしまうため、この期間に3回以上の審査落ちがあると業者が断ってくる可能性があることは知ってください。