キャッシングの注意するべきポイント

キャッシングサービスにおいて最も注しなければならないポイントは返済に関する問題になります。返済を遅れたり、行わなかったりすると延滞損害金というものが発生していきます。

 

この損害金が発生してしまうと、最終的に支払わなくてはならない金額が多くなってしまい、返済を行っていくときに苦労してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。延滞損害金の割合というものは、最大借り入れ金額の20%ほどを支払うことになってしまうこともあり、特に注意しなければならないポイントになっています。

 

キャッシングサービスの中では、借り入れを行っていける金額がキャッシング会社によって決められていきます。この金額のことを借入限度額というのですが、この借入限度額は、実は法律によって定められています。

 

この借入限度額は借り入れ希望者の収入の3分の1以上は設定できないことになっているのです。

 

もし、これから借り入れを希望しようとしている人の中で、借入限度額についてくわしくないという人がいれば、この点について注意していきましょう。キャッシング審査のときに、無茶な借入限度額を要求してしまった場合には、キャッシング会社から信用を失ってしまう可能性もありますので、中止しましょう。

 

主婦がキャッシングを利用する方法

主婦がキャッシングを利用したくても、断られるケースが多々あります。これは、審査の条件としてキャッシング店が「この人はきちんと返済が出来るかどうか」を重要視しているからです。ですので、正規の労働者ではない主婦は、借り入れを断られることがほとんどです。しかし、ある方法を使えば、借り入れが可能になります。

 

その方法とは、女性用ローンを利用する事です。女性用ローンの審査条件は一般のローンと異なっていて、「パートやアルバイトで収入がある」事を条件にしています。そのため、主婦も借り入れが出来るシステムになっているのです。女性用ローンは決して特別な物ではなく、ほとんどのキャッシング店に存在してるので、探すのも簡単です。

 

女性用のローンは、女性スタッフだけが対応するキャッシング店がほとんどです。そのため、男性にはなかなか相談できないような事も、気軽に相談できます。一般のローンと同じ様に、個人情報に気を配ってくれるので、家族やパート先にキャッシングの利用がバレる事もありません。

 

一般のローンよりもかなり金利が低いので、返済も負担になりません。主婦がキャッシングを利用するためには、女性用ローンを使うことが最適であるといえます。

 

ただ、中には女性用のサービスとはなっていても金利が変わらないキャッシングもあります。代表的な借り入れ先として挙げられるのが千葉市のプロミスで、金利や限度額、審査時間に違いはありません。

 

キャッシング審査を通過するために知っておきたいこと

必要なお金を用意できなくてお金を借りなくてはいけない場合、お金を借りる方法はいくつかあります。銀行から借りる場合、消費者金融や信販系から借りる場合など様々です。

 

どこから借りるにしても、審査というものがあります。項目や厳しさはそれぞれです。銀行から住宅ローンなど高額のお金を借りる場合、どこに勤めていてどのくらいの収入があるのか、安定しているのかなどを見ます。また、借金を抱えていないか、今まで返済が滞納していたりしないかなども見ます。

 

これは、返済能力があるかどうかを見るためです。安定した収入がなければ毎月きちんと返済していくことが難しいですし、収入があっても今まで幾度も返済が滞っている事実がわかれば、返済能力がないとみなされてしまいます。

 

貸した方はしっかりと返してもらわないと困るので、このようなことを考慮してから、貸すか貸さないか判定します。

 

消費者金融の場合は、例えば車検のお金が足りない、などの少額を借りるのに向いています。こちらも審査はありますが、銀行ほど厳しくはなく、収入が低かったり安定した収入がなくても、貸してくれます。しかし、多くの借金を抱えていたり、返済が滞っているなどの記録があると、借りられない場合もあります。

 

審査は銀行の方が厳しいですが、その分だけ金利が低くなっています。低負担で借りるなら銀行が優れているため、借り換えなどで使う予定であれば借り換えでも借りられるオリックス銀行を考えてみましょう。